スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

中岳に行って来ました

2009/03/15(Sun)


_MG_2109.jpg
足長~い

午前5時30分過ぎの牧の戸峠付近は晴れ、キンキンに冷え込み寒さの厳しい朝でした・・・。

今年は年始めから色々な事があり、本日が事実上の
今年初のくじゅう登山・・・ここまで来るのに、長いような短いような道のりでした(喜)

とりあえず、今日は慌てず騒がずのんびりと出発する事にして、先ずはオリジナルチャイでポッとカラダの芯まで暖まり、その後、ストーブでパンを焼いて朝食タイム・・・パンの焼けた香りが香ばしいなぁ♪

お腹も膨れたところで、グァテマラ豆をミルで
ゴ~リゴリ~と挽いて、池山水源の湧水を使用して、モーニング珈琲タイム♪

珈琲の豊かな香りに包まれながら、
夜が明けてゆく風景を見るのは至福のひとときです!

さてさて、このままだと登山そっちのけで居座ってしまいそうなので手早く準備を済ませた後、トイレに向かっていると、「あっ、お久しぶりですぅ♪」とlargoさんにお会いしました。今日はマンサク鑑賞に沓掛山まで行かれるとの事で、積もりに積もった話に花を咲かせながら楽しい時間を過ごす事ができました・・・ご心配いただき、感謝です♪

「またお会いしましょう」とlargoさんとお別れした後、7時32分に駐車場を出発(-5℃)

凍りついて滑りやすい急斜面を三脚をストック代わりに無事にクリアーして、7時46分に第1展望台に到着(-6℃)気になる沓掛山北斜面のマンサクは、この時間帯ではまだまだ樹氷に覆われており、黄色をチラリも拝む事ができなかったので、そのままスルーして、8時ジャストに第2展望台へ到着。今日は凍傷を負った患部の寒冷への対策として、両手の甲に靴用のホッカイロを貼りましたが、両足には貼らずにどの程度、寒冷に弱くなっているのか様子を見る事にしました。でも、この時点ですでにかなりの冷え冷え状態・・・う~ん、めっちゃ弱くなってるなぁ~(苦笑)

でも、この先にはそんな不安も吹き飛ばしてくれるほど可愛らしい雪の衣をまとったマンサクが待っててくれました♪もちろん、マンサクだけでなく、雪の衣をまとったアセビもビューティフルで、しばらくの間、見惚れて動けませんでした。そうしているうちに、再びlargoさんとお会いしましたが、すぐにマンサクを求めて何処かへ行ってしまわれたので、僕もあとに続けとばかりに次のビューポイントへと移動しました。先ほどのマンサクが縁で仲良くなったご婦人とお喋りしながら歩いて沓掛山の頂上へ・・・う~ん、樹氷とマンサクのコラボはファンタスティック♪

ウットリと眺めていると、piezoさん春雪さんの珍しいツーショット でご登場(笑)久しぶりの再会に話し込んでいたら、今度は朝駆けをされていた平林さんご夫妻とバッタリ再会♪そして、背後にはnono&kehyさんご夫妻が居られ、その後、largoさんと再びお会いしました♪この狭い沓掛山でこれだけの人々にお会いできるとは・・・これも全て、名残雪とマンサクのおかげですね♪

皆様には大変ご心配をお掛けしてしまいましたが、おかげさまで
山にくじゅうに帰って来る事ができました・・・この場をお借りしまして、ありがとうございました。

そんな楽しいひとときを過ごした後、piezoさん春雪さんと共に扇ヶ鼻分岐まで同行させていただきましたが、お二人は扇ヶ鼻に登られるとの事だったので、この場でお別れして先へと進みました。この頃になると、冷え冷えだった両足も気にならない程度まで温もったようで、ホッとひと安心。その後も順調に進んで、久住分かれ避難小屋に11時11分に到着(4℃)10分間の休憩を挟んだ後、更に先に進んで、解氷御池に春を感じながら、12時1分、中岳に登頂する事ができました・・・ヤッター♪

凍傷を負って、約2ヶ月とちょっと、まだまだ後遺症には悩まされそうですが、これで復活できたような気がするなぁ・・・と、センチな気分に浸っていたのですが、お腹の虫が所狭しと暴れ始めたので、適当な場所を見つけて、昼食タイム♪今日みたいな穏やかな春の日にピッタリ合うのが、アルコールバーナーの最終兵器であるストームクッカーなのですが、見ているだけでなんかほっこりします♪これに豚肉、キムチ、白ネギ、木綿豆腐、シイタケ、エノキ、ブナシメジ、コチュジャンを放り込んで、グツグツ煮込めば、マイ・ベスト・ナンバーワンの豚キムチ鍋の出来上がり~♪

パクッとひとくち・・・くっ、くぅ~、めっちゃ美味しい♪♪

やっぱり、山で食べる食事が一番のご馳走だなぁ・・・今年も作って、食って食いまくるぞぉー(笑)

締めにラーメンを投入して最後まで堪能し、デザートのポンカンでサッパリした後、
大船山を見ながら、ブレンド豆をミルでゴ~リゴリ~と挽いて、食後の珈琲タイム♪

アァ~、もうシアワセ~♪

そんな至福の時間を過ごした後、14時44分に下山を開始しました(-2℃)てくてく下って御池の畔まで戻ると、カチャカチャと音がするので、誰か居るのかなと思いながら通過していたら、「う~ん、あの後ろ姿に見覚えがあるような・・・」と見ていたら、アッ、やっぱり、長崎のご夫妻・・・お久しぶりですぅ♪こちらで昼食タイムをなされていたのだったら、僕もここで昼食タイムをすれば良かったなぁとちょっと後悔。

大変ご心配いただいた上に、ビール&チューハイ+たっくさんのおつまみまでいただき、ありがとうございました♪ご夫妻はこれから中岳に登られるとの事で、またの再会を楽しみにしてお別れしました。

その後も順調に下り続け、17時7分、第1展望台に到着。
こちらでしばしの間、マンサクを堪能してから下って、17時26分、無事に下山する事ができました。

_MG_2119.jpg
マンサクと名残雪

_MG_2133.jpg
蕾を膨らませるアセビ

_MG_2141.jpg
北斜面を彩るマンサク

_MG_2148.jpg
樹氷に彩られた星生西斜面

_MG_2155.jpg
解氷御池

_MG_2175.jpg
中岳にて♪

_MG_2160.jpg
ストームクッカーでキムチ鍋♪

_MG_2163.jpg
本日のデザート

_MG_2166.jpg
珈琲タイム♪

_MG_2180.jpg
残雪の西千里浜

_MG_2200.jpg
マンサクを鑑賞
         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。