スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

海抜0mを出発・・・初日

2009/05/03(Sun)


_MG_2807.jpg
駿河湾をバックに・・・

午前3時30分過ぎにパチッと起床・・・隣の人のイビキがスゴイなぁ(苦笑)

さすがにまだ誰も起きていないので、音を立てないようにソォ~と洗面等を済ませに行った後、到着までお気に入りの魔女の宅急便のサントラ(海の見える街が特に好き♪)を聴きながら、のんびりと過ごした後、時間通りの5時9分、富士駅に到着。ここから5時38分発のローカル線に乗り換えて、4分ほどで吉原駅に到着。その後、海抜0mの駿河湾(田子の浦)の砂浜に向かおうと駅のホームを出た瞬間、消防車のけたたましいサイレンの熱烈な歓迎を受けました・・・前途多難の予感(苦笑)

気を取り直し、住宅街の中を20分ほどてくてく歩いて砂防林を抜けると、待望の砂浜を発見!

とりあえず、駿河湾を眺めながらの優雅な朝食&コーヒータイムを楽しんでから、スタートラインの海抜0mへと向かいました。その昔、富士登山をする人々は、安全登山を祈願してこの海で禊ぎを済ませてから富士の山頂を目指されたとか・・・僕もそれを模倣して、ちょっと足を浸けるだけの禊ぎをする予定でしたが、海をバックに記念撮影をしていたら、ザバァーンと膝下まで波をかぶってしまいました(笑)そんなこんなで予想外の禊ぎになりましたが、気を取り直して、遥か彼方にそびえる富士の頂を目指して、7時16分、駿河湾の砂浜を出発(18℃)

_MG_2820.jpg
遠くにそびえる富士の頂

先ずは禊を終えた人々が海岸の石を1つずつ置いていったという富士塚に向かうのですが、どこにあるのかがよく分かりません。公園内を歩き回っていると、前方に腹筋をしている男性の方とベンチに腰掛けている年配の男性の方を発見したので、年配の男性の方に「富士塚、どちらにあるかご存知ですか?」とお聞きしたら、腹筋をされていた男性の方が「案内しますよ」と言われ、富士塚(標高9m)まで案内していただきました。この男性の方、ボーイスカウトをなされているそうで、村山古道やこの辺りの歴史などを詳しく教えていただきました・・・富士塚は戦国時代の砦だったそうですよ。

_MG_2822.jpg
富士塚

その上、僕がここから歩いて富士山頂を目指すとお伝えすると、「道中かなり長いから」と、
缶コーヒーと爽健美茶の差し入れをいただきました・・・ありがとうございますぅ♪その後も話に花を咲かせ、8時ジャストに富士塚をあとにしました・・・地元の人々は今回辿る予定の村山古道から富士山へと登るルートを世界遺産に登録させるのが悲願との事、こんな風にメディアを通さない地元の人々の生の声を聴けるのも旅の醍醐味の1つです。

_MG_2829.jpg
ツーショットで♪

さて、僕は常々、旅の成功の秘訣は最初にありきと思っているのですが、今回は最初からとても良い人に出会う事ができたので、今回の山旅の成功を確信しながら歩き始め、一旦、吉原駅に戻るのですが、地下道を通って駅構内をパス、車通りの激しい旧東海道をてくてく歩いて、8時38分、左富士神社(標高8m)に到着(18℃)10分ほど休憩タイムをして、旅の安全を祈願してから先を急ぎました。

_MG_2830.jpg
まだまだ旅は始まったばかりだなぁ~

_MG_2832.jpg
左富士神社

_MG_2834.jpg

_MG_2833.jpg
狛犬の姿形も地域によって違うんだなー

出足好調で馬頭観世音や平家越の石碑など、あちらこちらに残っている歴史に触れ合いながら道路をてくてく歩き、アーケードのある吉原本通り(標高18m)まで来ると、人混みができて何やら騒がしい様子・・・。「何かな?」と思いながら近寄ってみると、「あっ、火災現場だ!!そうか、今朝の消防車はこちらに向かっていたんだな・・・火の用心」

IMG_0128.jpg 
馬頭観世音の石碑

_MG_2837.jpg
平家越えの石碑

IMG_0134.jpg
吉原本通りを歩く

_MG_2838.jpg
火災現場

IMG_0136.jpg
重々しい雰囲気

気持ちの良い汗をかきながら更に先へと進み、9時58分、ちょうど例大祭が斎行されている富知六所浅間神社(標高17m)に到着。露店が軒をつらねており、カキ氷に強く惹かれたのですが、まだ準備中だったので諦めました・・・残念。ところで、この神社、なぜかは分からないのですが、ドラえもんのキャラクターの石像が境内のあちらこちらに設置してあり、不思議な雰囲気がありました(笑)

_MG_2847.jpg
富知六所浅間神社

_MG_2848.jpg
ドラミちゃん

_MG_2851.jpg
ジャイアン

_MG_2850.jpg
スネ夫

_MG_2852.jpg
ドラえもん

今日は薄曇りで過ごしやすいといえば過ごしやすいのですが、さすがに長時間のアスファルト歩きはキツく、途中、100円の誘惑に負けて、カルピスソーダで元気を取り戻し、緩やかな坂道を更に歩き続けて、10時52分、広見公園(標高92m)に到着(20℃)木陰にあるベンチに腰掛けて、いただいた缶コーヒーでエネルギーを補給したり、トイレを済ませたりして、20分ほど休憩してから先を急ぎました。

_MG_2853.jpg
休憩タイム♪

公園内にある地下道を歩き、富士インターをパス、「トトロ」という名前の喫茶店を右折して緩やかな坂道を登りきると、「富士山 表口 村山登山道 三ツ倉町 村山-吉原」と明記してある標識を発見・・・やっと、それらしくなってきたなぁ。その後も緩やかに続く坂道を歩き続けていると、広々とした道路に今まで歩いてきた道が分断されていました。「う~ん」とちょっと悩んだのですが、とりあえず、北に進めば間違いはないので、北へと進み、しばらくすると、周囲も静岡らしく茶畑が広がり、お茶のイイ香りに包まれながら歩いて、12時12分、天満宮(標高200m)に到着(18℃)ザックを降ろし、境内で休憩していると、前方に洗面所を発見。今宵の宿泊地である村山浅間神社で水が得られるかどうかが分からなかったので、この先にあるローソン富士大渕店で水を購入する予定でしたが、せっかくなのでこちらで汲んでいく事に決定・・・明日明後日の分の計7リットルをゲットしてから先を急ぎました。

_MG_2856.jpg
お腹空いたなぁ~

_MG_2858.jpg
群生するマツバウンラン

_MG_2859.jpg
茶畑が広がる

ズッシリと重さが増したザックのおかげで汗を噴き出しながら歩いて、12時48分、ローソン富士大渕店(標高231m)に到着。炒飯ミックス弁当と頑張っている自分へのご褒美にエビスビール350mlを1本購入し、駐車場に座って美味しくいただきました・・・イイ汗かいた後の1杯は甘露な味わいです♪その後、食後のデザートに僕の大好きなサクレも購入して美味しくいただきました。

_MG_2860.jpg
昼食タイム♪

IMG_0156.jpg
お気に入り~♪

お腹も膨れ、大いに満足した昼食タイムを過ごした後、13時24分に出発。車道を黙々と歩いていると、途中、工事をしていた男性の方に「どこまで行くの?」と聞かれ、「富士山頂まで」とお答えすると、「頑張って!」とエールをいただき、俄然、やる気を出して、15時16分、次郎長親分の次郎長町に到着。「ハァ~、もうダメ」とお休み中のヤマザキ(標高344m)の前にある自販機でコカ・コーラ500mlを購入して休憩タイム・・・プァ~、この喉越しを刺激する感じ、たまりません♪そんなこんなでヘトヘトになったカラダも見事に復活し、更に先を急ぎました。

_MG_2863.jpg
黙って歩くのみ・・・

_MG_2864.jpg
富士の肩がチラッと

段々と傾斜が増してきた道路に目的地が近い事を悟り、「もう少し、もう少し」と自分自身に言い聞かせながら歩いていると、16時8分、村山道の道標(標高422m)を発見(16℃)この先からグッと急勾配になるのですが、この坂を登りきれば、本日の目的地である村山浅間神社に到着するので、道路脇に咲くニリンソウに励まされながら最後の力を振り絞って歩き続け、16時33分、本日の目的地である村山浅間神社(標高495m)に到着・・・フゥ~、疲れたぁ~。

_MG_2870.jpg
道標を発見!

_MG_2874.jpg
村山浅間神社

先ずは神社に参拝、これからの旅の安全を祈願した後、境内を散策して、富士山頂へと続く村山古道の入口、水場とトイレを確認・・・水場があって、ホッとしました。真向かいには山本商店というお店もあり、自販機で淡麗生350mlを購入後、店内に入ってみると、ご年配の夫婦の方が居られました・・・オッ、またサクレを発見!とりあえず、「テントを張っても良いですか?」とお聞きすると、神社横の小さな公園内には張っても良いとの事で、「ありがとうございました♪」とお礼を言ってから、サクレと淡麗生を大事に持ち帰り、17時25分、公園内にテントの設営完了。

_MG_2875.jpg
無事に登れますように

_MG_2878.jpg
村山浅間神社のイチョウ
樹高16m、目通り9.2mの県指定の天然記念物だそうです。

_MG_2880.jpg
村山古道入口

_MG_2885.jpg
山本商店

_MG_2883.jpg
サクレに癒される

サクレで1日の疲れを癒した後、夕食の準備開始・・・今宵の食材にはベーコン、キャベツ、ニンジン、白ネギ、ぶなしめじ、うどんをご用意。これらをフライパンに放り込み、ギャラリー茶屋オリジナルブレンドの塩・コショウ「助さん」とめんつゆで味付けをし、最後にかつお節をかければ出来上がり・・・淡麗生と一緒に、とっても美味しくいただきました♪

_MG_2886.jpg
今宵のディナー

さて、大満足な夕食タイムを終え、後片付けをしていると、犬を散歩中の男性の方が話し掛けてこられ、「何食べたの?」、「どこから来たの?」、「どこまで行くの?」などなど、マシンガンのような質問攻めでしたが、「焼きうどんを食べました」とお答えしたところで、「もっと話していたいんだけど・・・」と言われながら、犬に引きずられるように去って行かれました・・・面白い人だったなぁ(笑)

片付けも無事に終了し、夜の帳が下りる頃、だいぶ肌寒くなってきたのでテント内に入り、ゆず+レモン+蜂蜜をブレンドした特製焼酎のお湯割りを楽しんだ後、19時38分、早々と就寝・・・2日目に続く。
 


         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。